読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドンソクラン

鈍足だけど走り続けていればいいことあるのでは、と夢見て(痩せたい)

1009

4.5キロ/30分

録画してあった大昔のランスマで、秋元さんがやっていたインターバル走に挑戦するラン。

しかし、まったく、番組で推奨していた「キロ6分」の速度にならない……

6分に近づけることを目指して走ってみるのだが、息が上がって達成できる気配なし。6分にならないので、1キロ走っての休憩ができない。

結果4.5キロを平均ペースキロ6.48分。

わりとしっかり全力で走ったつもりなんだけどな。でもまあいつも7分後半台だから1分くらい速くなってるんだね、わーい!

……。

いやいやいやいや、全速力でも6分前半にすらならず、ですけど?

てかキロ5分とか4分でとか言ってる人の体ってどうなってんだ???

  

……うすうす気がついていたけど、やっぱりそこは足の長さかな…牛乳…(身長は平均値)

 

帰宅後、これまた録画していたパタゴニアのウルトラレースを観る。正座になる。あとやっぱり足の長さは超重要だなと思った。

 

 

1010

10.25キロ/75分

スピードを上げることに関しては(絶望したので)一旦置いておいて、今度は10キロ走ることにした。

曇りだし気温も低いし絶好のラン日和。

大会に向けて週一で10キロランを入れていくぞーと思い立ってから数週間も経ってしまったのは、この日を待っていたからと言えなくもなくもないのではないだろうか。

 

なのにまた昼に米を食べ過ぎた。

満腹にしてしまったからと念のため3時間後に走り始めたけど、すぐにおなかが痛くなる。激痛にぽてぽて走りになりながら、「ここで大事をとっていったん帰宅したとして、わたしは改めて10キロ走に出る人間だろうか?」と自問したところ、絶対しないな…との結論。

痛くなったら歩く、というか激痛で走れないのでその間はアプリを停止して、歩いては走り走っては歩きでなんとか10キロはクリア。

腹痛のないときは楽しかった。コスモスきれいだったし。

7分後半台ランサイコー!

 

 

 

・走る予定のある日はご飯のおかわりをしない。

・1時間以上走ったら絶対アイシングする。翌日にくる。

なんども同じ失敗を繰り返してるよね…