読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドンソクラン

鈍足だけど走り続けていればいいことあるのでは、と夢見て(痩せたい)

0719

3.1キロ/25分

三連休は一度も走らなかったので長時間いけるかも、とニヤリと笑って朝ランに出る。夜のうちに雨があったらしく涼しい、が湿度がすごい。汗をかく前にすでに腕がじんわり濡れる。

5時半にもなると人も多いですね。

仕事もあるし1時間ぐらいで切り上げようーと思って走り始めるも、まったく走れない。足も痛くないし苦しくもない、ただただ気力がわかない。

1時間のつもりが45分でいいかな…→せめて30分→坂道駆け上がったから25分でいいや!というていたらく。恥ずかしいことです。

爽快感もなければ納得もできない、でも再び走る気にはならなずにトボトボ帰宅。

汗を流してコーヒーをセットして、一度落ち着いたらすごい空腹感に襲われる。

ケーキ一切れ、ベーコン、チーズ、コーヒーの朝食では足らず、冷凍ご飯を温めてレトルトカレー、それでも足りなくてまたチーズ。

前日の食事が足りな過ぎた様子。暑くて火を使いたくないからって、三連休中の食生活自体がアイスに頼りがちだった。

運動してないのに体重減った!やったね!じゃ全然なかったし体重は戻った。

 

7/21

 4.2キロ/32分

前日は出勤時間ぎりぎりまで帰宅ランするか悩んだが、今日は仕事が休み、雨は降っても昼までには上がって気温も24℃との天気予報だったので、たっぷりLSDするつもりで体力温存を選んだ。が、雨が止まない…

そうこうしているうちに観ていた相撲は結びの一番。まさかの展開に 翌日の取組を録画予約した。

それでもまだ雨模様。

しばらく窓から確認していると、傘をさしている人と畳んでいる人とが半々ぐらいになった。行けるな、と準備して外に出ると「霧雨」という感じの見事な霧雨…まあ行けるかな…と走り出すも10分も走ると髪の毛がぐっしょり(帽子を忘れた)なによりいつの間にか傘率100%の中ひとり走るのがいたたまれなくて(走ることに真剣な人っぽくみえる気がして)(速けりゃいいけど遅いしね)30分で切り上げた。

 

7/23

8.5キロ/60分

涼しい、というか寒い。走り終わってポケモンゲットしてたら体が冷えた。

いつも走るペースがぐちゃぐちゃなんだけれど、今朝は7分ペースできれいに走っている人について走った。ペースメーカーがこれほど走りを楽にしてくれる存在とは知らなかった!一定の速度で走れるって大事なんですね。その人に出会う前はあまり走れる気がしなかったけど、おかげで一時間走れました。

 

昨日は絶好の帰宅ラン天気だったのに朝の雨脚の強さに負け長靴出勤。わかってはいたが昼からの天気の回復にモヤモヤした。しかし長靴を背負って走るのは…さすがにね…