読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドンソクラン

鈍足だけど走り続けていればいいことあるのでは、と夢見て(痩せたい)

0602

5キロ/35分

 

0607

6.5キロ/50分

帰宅ラン。相変わらず走り始めが本当につらい。

 

0609

6キロ/45分

夜、涼しくて気分よく走る。

快調だけれどペースが7分台後半で、それで全然いいのに、最近6分ペースになることもあったりしたわたしは調子にのっていた。スピードを上げる。

追い越していった速い人がかかとをお尻につけるくらい上げていたので、真似してみる。これは…想像以上に足が前に出る。足が動く、速い。しかし転びそうだったのですぐやめました。

そのほか日曜日に友人と低山登山の予定があったので、持久力アップも目指してインターバル走なんかを自己流で。

最後は人気のない住宅街を息を切らして全力疾走しました!

 

翌日、膝を曲げると妙にポキポキ鳴って、珍しいけどでもこれはこれでイタ気持ちいいわーなんて屈伸運動したりして……気が付いたらちゃんと歩けなくなっていた。

確かに何度か痛みが出たこともあったけど、すぐに消えてたし、しょぼい週2ランナーですよ?

自分に歩けなくなるほどの痛みがでたことが理解できなくて、気のせいだろうと(?)無理やり普通に過ごそうとするが、痛い。室内ではだしや靴下(クッションゼロ)で歩くのが特に痛い。

さすがに足を引きずるようになってしまっては認めるしかない。

少ない運動量から故障とは縁遠いと思っていたけれど、最近の中2的万能感ではしゃいで走っていたしわ寄せがきた。

あとやっぱりシューズ!!ゴムって劣化するから古すぎるといくら見た目が変わらなくても性能が落ちているらしい。常識?

そしてやはり体重だよなあ。

数値は健康体重なんで!って言い訳してたけど、その中の筋肉量が健康的じゃなかった…腹肉多めだと走るたびに肉が上下して、その衝撃が足に悪影響なんてことあったりするかな?巨乳は肩こるみたいな。

 

痛みを認めればその原因の心当たりが多すぎて、ネットで検索かけたら自分が自己流でやっていたことがまあ間違いだらけでびっくり(アイシングした=シャワーの冷水を10秒くらいかけて終了、とか)(あとアイジングじゃなくてアイシングだった)

 

当然山登りなど無理なので友人との約束を断り、申し訳ないし、毎日天気予報確認するくらいすごく楽しみにしていたので落ち込み半端ない。

しばらく走ることを休んで、痛みがなくなったら軽く考えていたストレッチと筋トレ、あとどうしても逃げることのできないらしいダイエット…を……するしかない。

 (でもダイエット効果を期待して走ってるはずなのにと納得がいかない)(美味しいものを延々食べ続けたい)