読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドンソクラン

鈍足だけど走り続けていればいいことあるのでは、と夢見て(痩せたい)

初帰宅ラン

水曜日。この日を逃すと連休に入ってしまうので帰宅ラン決行。

スタート駅から自宅付近まで約6キロ。天気は曇りで最高。しかし初コースだし初の荷物ありだし、緊張やら不安やらで走り始めてすぐに息が上がる。

つま先走りになってしまい歩幅は狭いしペースが上がらず、歩いている人を追い越しているのが不思議なくらい(実際はいつものペースとそう変わらなかった)かすかなしびれもあって足の感覚がいつもと違う。仕事中ずっと座りっぱなしでむくみがあるのに、いきなり走り始めたからかなあ。違和感が取れず簡単にストレッチをしたら、少し改善する。人目を気にして必要な手順を省いてはいけない。

精神的には駅から離れるほど不安になった。目的地まで一本道なのに、自分の位置がわからないので軽く迷子気分。スマホをリュックに入れたのは失敗だったか。でも持って走ったら確実に落として壊す(そしてショックで二度と走らなくなる)

マラソンってこの「見慣れない場所を走る」が42.195キロ続くんだよね…どんな精神力が必要なんだ。わたしは身も心もマラソンに向いていない。

しかし 3キロも走るといつものコースの折り返し地点に到着。往がないのか~変な感じ。自宅には電車&二駅歩くのと同じ帰宅時間に到着。

 

走り始めるまでの不安も一回経験すればなんてことはない。

ポカリの蓋を開けられなかった三井君の気分。今の職場にきてから7年、なんて無駄な時間を…7年前は走ってないけど。

距離、一日の時間配分、コースの走りやすさ、すべてが帰宅ランを続けろといっている。

心地よい疲労感で帰宅してシャワー浴びてビール飲めるって最高すぎた。寝る前に走るから夕飯にアルコールはなし…からの解放。フリーダム!しかしこの時期の土手の羽虫タワーは半端ない。

 

改善したいのはランニングバッグ。

荷物は少なくしたつもりだけどただのデイバックのせいか、ウエストとバストでベルトを固定しても上下に揺れて走りにくい。肩ベルトの調節をちゃんとしよう。改善しなかったらトレイル用のバッグを買うか……でも着替えが入らない気がするんだよね。

 

今後は、ランニングの恰好で日常にまぎれることができない自意識過剰を改善して、走り終えたその足で、つまみを買いにスーパーに寄れるようになりたいものです。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村